パワハラ(パワーハラスメント)、セクハラ(セクシュアルハラスメント)、コンプライアンス、メンタルヘルス対策、電話相談などのトータルな支援サービスをご提供いたします。

公開講座/セミナー

窓口担当者のためのマタハラ・LGBT講座

内容

今年1月1日より施行された男女雇用機会均等法および育児・介護休業法により、企業にはマタハラ防止の措置義務が課され、LGBTはセクハラ問題としての対応が求められています。
これらの法的措置を理解するだけでなく、その背景にある価値観についても、窓口担当者はよく自認したうえで相談を受けることが求められます。
マタハラやLGBTに対する理解を深めるとともに、ロールプレイを通じて実際の相談にどのように対応するかを学ぶ講座です。

ハラスメント相談員としての基本と心得を学ぶ講座はこちら

メールでの相談に対応するための実践講座はこちら

これまでの参加者の声

  • マタハラ、LGBT共にロールプレイを通じてとるべき対応がよくわかった。
  • 実践的なロールプレイで、相談者側の気持ちになれ、参考になりました。
  • ロールプレイは勉強になりました。相談業務の基本を思い出させてもらった。
  • 窓口担当として何に心を配ればよいのかが、よくわかりました。
  • 多くの気づきを得られるので、社内でもロープレを中心とした研修を実施したい。

対象

パワハラ・セクハラ相談員、人事部門担当者、法務・コンプライアンス部門担当者、人権担当者、労働組合事務局など

定員

12名

プログラム内容(予定)

  • マタハラとダイバーシティ経営
  • 多様な性とLGBT
  • ロールプレイ(マタハラ/LGBT)
日程 2017年2月9日(木)13:00~17:00
受講料 1名様 20,000円(税別)
※開催前日17時以降のキャンセルは、キャンセル料として全額頂戴します。
会場 東京都新宿区西早稲田2-5-13 ITO BLDG 2階
クオレ・シー・キューブ セミナールーム
アクセスはこちら
当日の受付・お支払いについて こちらをご覧ください。
※公開講座 参加・お支払いについてのページです。

講師

クオレ・シー・キューブ専任講師

次回以降の日程を希望される際は、
お申し込みフォーム内 <その他ご意見やご要望> に
その旨をご記載の上、お申し込みください。

次回以降の日程

2017年3月8日(水)13:00~17:00
2017年5月26日(金)13:00~17:00