パワハラ(パワーハラスメント)、セクハラ(セクシュアルハラスメント)、コンプライアンス、メンタルヘルス対策、電話相談などのトータルな支援サービスをご提供いたします。

代表ごあいさつ


代表取締役会長 岡田 康子
代表取締役社長 荒井 洋一
情報化、国際化は、私たちの生活や世界観を一変させました。それは仕事を進める上でも、たくさんのメリットをもたらしています。しかし、この急激な変化によって、働く人々のストレスは倍増し、職場不適応、健康障害、格差問題などの大きな職場問題が浮かび上がってきています。

とりわけ職場のハラスメントにおいては、それを放置することによる組織へのダメージは、計り知れず、深刻な問題として取り上げざるをえなくなっているのが現状です。今後、このような人権や労働問題は企業経営において、ますます大きなウエイトを占めていくことでしょう。人が人としての尊厳を持って働くための環境づくりは、もはやグローバルに展開する企業としての必須条件なのです。

しかしながら、未だに職場で差別やハラスメントは後をたたず、心身の健康を害し、能力が発揮できず、脱落してしまう人々が増加していることは、大変残念なことです。このように、働く人々が人間らしく生きることすら阻害されていることは、大きな問題だと感じています。

私たち(株)クオレ・シー・キューブは四半世紀前、「人々がいきいきと働ける職場づくり」を支援すべく起業し、多くの企業のメンタルヘルスやハラスメント対策に関わってきました。これからも、働く人々一人ひとりが心身の健康、経済の健康、社会的な健康を維持することのお手伝いを通して、健全な企業活動と社会の発展に貢献できることを願っています。

代表取締役会長 岡田 康子
代表取締役社長 荒井 洋一