社外相談窓口

ハラスメントの予防と対策サービスハラスメント研修

ハラスメント研修

企業にパワーハラスメント(パワハラ)防止対策を義務付ける法律「改正労働施策総合推進法(パワハラ防止法)」が2020年6月に施行されました。職場のパワハラを防止するため、事業主は研修を実施するなど、パワハラを行ってはならないことを周知・啓発することが明示されているほか、相談体制の整備などが義務付けられ、ハラスメント相談をした従業員への不利益な扱いを禁じています。(中小企業では2022年4月からパワハラ防止が義務化)

クオレ・シー・キューブが提供するハラスメント防止研修は、この「パワハラ防止法」に言及しながらも、実践的なハラスメント防止策を学んでいただき、単なる知識習得にとどまらない、「やってはいけないのはわかった。では、どうすればよいのか?どうすれば? “パワハラ” と言われないのか?」「パワハラ・セクハラを起こさないためにできることはないのか?」といった現場の声にお応えする、実用的な職場のハラスメント防止策の一環として、導入いただけます。

貴社の職場状況・実施の目的に合わせて、ハラスメント研修をカスタマイズしてご提供します。

弊社は、ハラスメント対策の研修を年間600回以上開催しており、実績豊富な講師陣と第一線の研究者、弁護士など精鋭のネットワークを構築しております。
貴社の抱えるハラスメント対策に関するさまざまなニーズにお応えします。
ハラスメント研修のことなら、何でもご相談ください!

ハラスメント研修テーマ例

パワハラ・セクハラ

パワハラ・セクハラなど基礎的なハラスメント研修を実施したい

管理職・一般職向け

管理職・一般職向けハラスメント研修を実施したい

パワハラ防止法

「パワハラ防止法」のポイントをおさえた研修を実施したい

経営層・役員向け

経営層・役員向けハラスメント研修を実施したい

公開講座カスタマイズ

クオレ・シー・キューブの公開講座(公開講座リンク)をカスタマイズのうえ、社内で実施したい

社内講師養成

社内講師養成のための研修を実施したい

相談対応

相談窓口担当者としての心得、相談対応スキルを学ぶ研修を実施したい(公開講座リンク)

相談対応

メール相談の留意点と実際の対応法を学ぶ、相談窓口担当者向け研修を実施したい

自社ケースで研修

自社のハラスメントケースを盛り込んだ研修を実施したい

女性活躍・ダイバーシティ

女性活躍推進・ダイバーシティ研修を実施したい

ハラスメントに備える

職場でハラスメントが起きたときにどうすればよいのかを学ぶ研修を実施したい

女性社員向け

女性社員を対象としたハラスメントを受けないための(きちんと意思表示をするための)研修を実施したい

メンタルヘルス

職場のメンタルヘルスに関する研修を実施したい

マタハラ・SOGIハラ

マタハラ・SOGIハラ防止のための研修を実施したい。

相談対応

マタハラ・SOGIハラの相談対応スキルを学びたい

 



私どもは、ハラスメント防止のポイントを基礎からおさえたい、例年ハラスメント研修は実施しており、もう一歩進んだところを教育したい、社内の事例を盛り込んで多くの従業員の教育機会としたいといった企業のハラスメント対策担当者のお声を弊社コンサルタントがうかがって、一回一回、的を得た効果的な研修の実施に努めております。

どこから手をつけたらいいかわからないとお悩みの企業様からのご相談も承ります。直面しておられる課題に合わせ、研修の目的を明確化したうえで、効果的なハラスメント研修をご提供いたします。

※大企業は2020年から、中小企業は2022年からパワハラ防止が義務づけられています。
ハラスメント対策は予防が大切です。まずはご相談ください。

クオレ・シー・キューブのハラスメント防止研修の特徴

私どもがハラスメント防止研修をご提供する背景

お電話でのお問い合わせ

平日受付時間 10:00-17:00

メールでのお問い合わせ

top