社外相談窓口

ハラスメントの予防と対策サービスハラスメントの社外相談窓口のご案内

ハラスメントの社外相談窓口のご案内

どんな職場にもトラブル発生の可能性は潜んでおり、働く人たちの悩みはつきないものです。大ごとにしたくないという気持ちや雇用不安などから、社内では相談しづらいという人も多く、問題を深刻化させてしまいます。
職場の問題の未然防止と早期発見に社外相談窓口をお役立てください。

特徴

企業担当部署とのスムーズな連携

  • 企業リスクに繋がる深刻な問題について、即時報告を仲介します。
  • 問題発生後、担当部署の対応方法についてアドバイスします。
  • 窓口利用状況の集計データを定期的に報告します。

専門相談員が従業員の悩みを整理し、問題の深刻化を予防

  • 相談員は全て、企業経験豊富な産業カウンセラー資格取得者です。
  • 匿名相談、継続相談が可能で、些細なことでも気軽に相談できます。
  • キャリアや人間関係の問題など、深刻化する前の悩みを整理し、相談者が自立的に解決することをサポートします。

3つの基本ライン

網羅するテーマ 職場のハラスメント
ほっとライン
職場の
ヘルプライン
職場の
ほっとテレホン
職場の人間関係
パワハラ
セクハラ
(マタハラ・LGBT 含む)
コンプライアンス
(公益通報者保護法に対応)
 
生き方・働き方    
メンタルヘルス    
  • 電話(フリーダイヤル)及びメールにて受付
  • オプションにより英語相談(原則日本国内に就業する外国人社員が対象) あり。

<ご契約企業様の声>

  • スムーズな連携により、社内対応が迅速にでき助かります。(金融・CSR部門担当)
  • 必要に応じて適切なアドバイスがもらえるため、助かっています。(商社・人事担当)
  • 定期的に利用傾向のレポートもいただけるので、職場の課題把握ができ、対策が立てやすいです。 (メーカー・人材開発担当)
  • 従業員が安心して窓口利用できるように、利用案内のポスターを提供してもらっています。(リテール・人事担当)
  • 外部窓口のワンクッションが安心につながっています。 (建設・コンプライアンス担当)
  • 月に一度送られてくる、職場に起こりがちな人間関係の問題や、ハラスメント、メンタルヘルスなどに関するコラムが、担当者として非常に勉強になっている。その他、誰でも無料で閲覧できる「ハラスメント対策情報コーナー」も、助かっている。(IT・総務担当)

<ご利用者様の声>

  • 電話をするまでは不安でしたが、じっくり話を聴いてもらえたので安心して話すことが出来ました。また利用したいと思います。(50代女性・事務)
  • 自分の中に将来への漠然とした不安や焦りがあったが、カウンセラーと話していく中で問題が整理でき、課題が見えてきた気がする。(30代男性・営業部門)
  • 仕事でミスが続いて上司からの叱責を受け自信を喪失していましたが、ミスを防ぐためにはどうしたら良いかをカウンセラーと一緒に考え、少しやる気が出てきました。明日からまた頑張れそうです。(20代男性・製造業ライン部門)
  • 職場になじめず会社を辞めようか悩んでいましたが、カウンセラーに話を聴いてもらっているうちに自分でも気づいていなかった気持ちに気づくことができ、もう少しやってみようという気持ちになりました。(20代女性・営業部門)
  • ハラスメントと言われることが怖くて部下をうまく指導できずに困っていました。カウンセラーとコミュニケーションの方法を見直したことで指導方法に少し自信が持てました。是非実践してみたいと思います。(40代男性・管理部門)
  • 社内に相談しづらかったので外部窓口を利用しました。相談するうちに会社へ報告する気持ちが固まり、窓口を通して社内担当者に繋いで頂きました。自分では話しにくいことを、客観的に、整理して会社に報告してくれるので、気持ちがとても楽になりました。もっと早く相談すれば良かったです。(30代女性・顧客サービス部門)

お電話でのお問い合わせ

平日受付時間 9:00-18:00

メールでのお問い合わせ

他のサービスはこちら

  • セクハラ対策

    男女雇用機会均等法が施行されて以来、セクハラ(セクシャルハラスメント)に関する知識は教育研修等でかなり浸透していると思われますが…

  • パワーハラスメント対策

    2001年にパワーハラスメントということばを弊社が考案し提唱して以来、その概念が日常に浸透する一方で、パワハラ(パワーハラスメント)…

  • マタハラ・ケアハラ対策

    2017年の法改正により、マタニティハラスメント、およびケアハラスメントの防止についても措置義務化され、管理職のみならず同僚同士、…

  • ハラスメント予防対策

    昨今、ハラスメント問題は、ニュースなどで取り上げられないことがないほど、珍しくない現状となりました。このことは、いつ職場でハラ…

  • ハラスメント相談体制強化のためのサービス

    2017年1月から、マタハラやケアハラについても事業主に措置義務が課されることになりました。また、事業主が講ずべき措置には「その他のハ…

  • ハラスメント問題対応

    ハラスメント問題は、どれだけ予防に尽力していても、絶対に起きないとはいえません。万が一起きた場合に備え、その対応策を万全にしてお…

  • 女性活躍推進・ダイバーシティ対策の概要

    今や企業の成長と発展に不可欠な要素となった、企業のダイバーシティ対策。その中心的な役割を担っているのが、女性活躍推進施策です。301…

  • 性的マイノリティ対策

    2017年1月1日より、性的マイノリティ(LGBT/SOGI)へのセクハラ発言も、措置義務が課されるようになりました。そのような中で…

  • コンプライアンス対策

    2017年3月、消費者庁より「公益通報者保護法」ガイドラインが改正されました。企業の存続を脅かすコンプライアンス問題を早期に発見・解…

  • 社外相談窓口

    どんな職場にもトラブル発生の可能性は潜んでおり、働く人たちの悩みはつきないものです。大ごとにしたくないという気持ちや雇用不安…

  • 講師派遣・カスタマイズ研修

    長年ハラスメント問題を調査・研究し、1999年からセクシュアルハラスメント研修、2003年からパワーハラスメント研修を行ってきた長年…

  • その他サービス

    当社のノウハウを生かした職場のハラスメント実態調査やヒアリング代行、また更生プログラムまで幅広くお客様をサポートいたします。

お電話でのお問い合わせ

平日受付時間 9:00-18:00

メールでのお問い合わせ

top