パワハラ(パワーハラスメント)、セクハラ(セクシュアルハラスメント)、コンプライアンス、メンタルヘルス対策、電話相談などのトータルな支援サービスをご提供いたします。

クオレ・シー・キューブの専門家ネットワーク各分野のエキスパートが、貴社のハラスメント対策を強力にサポートします。

石黒 順子 女性活躍推進
(株)総合コンサルティングオアシス コンサルタント。博士(知識科学)。
大手シンクタンクを経て、自らベンチャー事業を立ち上げる。
現在は起業、キャリア育成についての研究を行う傍ら企業の研究開発の事業化コンサルティングを行う。
DIW[デュー]塾アドバイザー(起業戦略、創造性開発、マーケティングを専門とする)
大江 建 女性活躍推進
http://t-ohe.com/
㈱総合コンサルティングオアシス 代表取締役 早稲田大学参与 米国にて物理学博士号取得。
外資系企業社長を経て新事業コンサルタントとして独立。
早稲田大学ビジネススクール教授、早稲田大学インキュベーションセンター所長を経て、現在は企業の新事業開発のコンサルティング、ASEANにおける起業創出を支援。
DIW[デュー]塾アドバイザー(新事業、ベンチャー論を専門とする。)
著書は「なぜ新規事業は成功しないのか」他多数)
苅部 千恵 メンタルヘルスハラスメント
http://www.myclinic.ne.jp/karibe/pc/
株式会社 クオレ・シー・キューブ顧問。 心療内科医。
九州大学、東京大学、昭和大学附属病院などの勤務を経て、かりべクリニック開業(院長)。
医学博士、心身医療「内科」専門医、労働衛生コンサルタント、日本医師会認定産業医
数社の嘱託産業医として、メンタルヘルス対策、健康管理にも従事。
職場のハラスメント対策情報コーナー『職場のメンタルヘルス問題に関する動向』
澤谷 由里子 女性活躍推進
早稲田大学研究戦略センター教授。東京工業大学修士(理学)、東京大学博士(学術)取得。
日本アイ・ビー・エム株式会社において、情報技術の研究開発(ソフトウエア開発、オブジェクト指向言語開発、R&D戦略, パーソナルシステム研究戦略、研究評価、サービス研究)に従事。独立行政法人科学技術振興機構 問題解決型サービス科学研究開発プログラム (S3FIRE)フェローを経て、現在、早稲田大学 教授。Stanford大学等と未来創造デザイン研究を実施。
DIW[デュー]塾アドバイザー(技術経営、サービスデザイン研究を専門とする。)
著書は「IBM お客様の成功に全力を尽くす経営」他)
菅谷 貴子法律ハラスメント
http://www.yamada-ozaki.com/profile/sugaya.html
山田・尾崎法律事務所 弁護士
主に、企業法務(労働法、会社法、著作権法、個人情報保護法)を中心に、その他、一般民事事件(不動産、相続、人事訴訟)等を担当。
官公庁や一般企業において、労働法・個人情報保護法・コンプライアンス・セクハラ防止等のセミナー講師を多数行っている。
株式会社クオレ・シー・キューブ ハラスメントフリー推進活動アドバイザー
武田 文 メンタルヘルス
http://www.taiiku.tsukuba.ac.jp/common-data/prof.php?ug&view=56
筑波大学体育系教授。保健学博士。
日本公衆衛生学会認定専門家。専門領域は健康社会学、産業保健、地域保健。
職業性ストレス、メンタルヘルス、ストレス対処力に関する研究テーマを中心に、労働者、女性、子ども、高齢者などあらゆる人々の健康問題に関わる心理社会的要因を解明し施策を検討している。
田代 英治 労務
http://www.tashiro-sr.com/
株式会社田代コンサルティング 代表取締役。社会保険労務士。
川崎汽船株式会社人事部にて人事制度改革・教育体系の抜本的改革を推進。
2005年同社を退職し、社会保険労務士・人事コンサルタントとして独立。
豊富な実務経験に基づき、多くの企業の人事労務管理の指導を行っている。
俵 里英子 メンタルヘルス
http://blog.goo.ne.jp/ezume77/
心療内科医師。ゲシュタルトセラピスト。Rの会ー楽覚生。
(株)クオレ・シー・キューブのメンタルヘルス専門相談部門の開設、また、相談員の教育を20年間担当し、相談の基礎を作る。
現在は個人の気づきのワークショップ、がん患者とその家族を心理的にサポートする会などを主宰。
中島 潤 ハラスメント
NPO法人「LGBTの家族と友人をつなぐ会」メンバー。
東京外国語大学在学中、社会学ゼミにて国内外のマイノリティについて学び、LGBT関連課題について発信活動を開始。現在、行政や企業、教育機関を対象とした研修会で「多様な生と性」「LGBTを含む多様な人が安心して過ごせる場づくり」をテーマに、発信を続けている。
野田 弘子 女性活躍推進
プロビティコンサルティング株式会社代表取締役
公認会計士
外資系企業の経理部長等を経て、現在は“経営に役立つ会計力の育成が今の日本を救う”との信念から、企業研修や経理部活性化に取り組んでいる。
亜細亜大学大学院 アジア・国際経営戦略研究科 戦略会計担当 非常勤講師
http://www.probity-c.com/about/index.html
原 昌登 法律ハラスメント
http://researchmap.jp/read0191541/
成蹊大学法学部教授。東北大学法学部を卒業後,同助手等を経て現職。労働法専攻。
法学部・法科大学院における教育研究のほか,企業や労働組合等を対象とした労働法セミナーを数多く担当。「基本を,正確に,わかりやすく」がモットー。
ハラスメント問題の他,高齢者雇用,非正規雇用等を中心に研究に取り組んでいる。
最近の著書として,労働法の入門書『コンパクト労働法』。他,著書,論文多数。
職場のハラスメント対策情報コーナーに『ハラスメント関連の判例解説』を好評連載中
松山 英明 女性活躍推進
『いい株主・いい経営』を実現する株式会社ナディア 代表取締役、ICGN (International Corporate Governance Network)会員。
1963年米国で出版された「Investor Relations : The Company And Its Owners」の翻訳本『株主関係管理:株主尊重の経営』(1967年、訳者:内田幸雄氏) を復刻出版。
ICGNの実施するESG integration training programmeにも参加。コーポレート・ガバナンス改革、株主との積極的なエンゲージメントのコンサルテーションやIR活動の支援を行う。立命館大学法学部卒。
水谷 英夫 法律ハラスメント
http://mizutani-law.com/
東北大学法学部卒業 弁護士(仙台弁護士会所属) 水谷法律事務所
「予防・解決 職場のパワハラ セクハラ メンタルヘルス」「職場のいじめ・パワハラと法対策」「感情労働とは何か (信山社新書)」「身近な労働相談―ケーススタディ労働法」など著書多数。
職場のハラスメント対策情報コーナー「ハラスメント対策最前線」に職場のダイバーシティについて好評連載中。
村松 邦子CSR企業倫理
http://www.wellness-systems.co.jp
株式会社ウェルネス・システム研究所 代表取締役。 経営倫理士。
NPO法人GEWEL(ジュエル)代表理事
グローバル企業の広報部長、企業倫理室長、ダイバーシティ推進責任者を経て独立。「健幸な社員が健全な組織をつくる」をテーマに、人財組織開発と連動したコンプライアンス、企業倫理、CSR推進の支援・普及に取り組んでいる。経営倫理実践研究センター 主任研究員、日本経営倫理士協会 理事、日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)理事。職場のハラスメント対策情報コーナー「ハラスメント対策最前線」に「経営倫理とダイバーシティマネジメント」好評連載中
山口 栄一 女性活躍推進
https://kyouindb.iimc.kyoto-u.ac.jp/j/xZ8rN
京都大学大学院総合生存学館(思修館)教授。
東京大学理学部物理学科卒業。東京大学大学院理学研究科物理学専攻修士課程修了、理学博士。
「知の越境をしながら学問を回遊し、ついに日本の針路を見出していく人物が必要」との思いから、科学とイノベーションをつなぎ、
日本の未来ビジョンをデザインできるイノベーション・ソムリエを育てるべく現職に就く。
ベンチャー企業の(株)アークゾーン、(株)パウデック、ALGAN(株)、CONNEXX SYSTEMS(株)を創業。
近著に『イノベーション政策の科学』(編著、東大出版会、2015年)、『死ぬまでに学びたい5つの物理学』(筑摩選書、2014年)など。
ロバーツ グレンダ S(ROBERTS Glenda S.)ハラスメント
http://web.waseda.jp/gsaps/about/faculty/roberts-glenda-s/
早稲田大学アジア太平洋研究科 教授
専門分野は、社会・文化人類学、現代日本社会、外国人労働者の受け入れ対策、ジェンダーとワークライフバランス。研究テーマは、ジェンダーの視点から見た日本社会の変化;ワークーライフバランス、職場の変化、など。

海外

イルゴイエンヌ マリー=フランス(Hirigoyen, Marie-France)メンタルヘルスハラスメント
モラルハラスメント提唱者 精神科医 心理療法家
フィールド エヴリン(Field, Evelyn M.)メンタルヘルスハラスメント
http://www.bullying.com.au/about/index.php
臨床心理学者