社外相談窓口

ハラスメント対策最前線職場のダイバーシティ

職場のダイバーシティ水谷 英夫 - 弁護士 -

ハラスメント問題は、犯罪行為に匹敵する悪質なものから、個別のコミュニケーションの改善で予防できるものまで、多岐にわたります。
さまざまな角度からハラスメント問題の芽を摘むために、何ができるかを考えるためのヒントを、各方面の専門家の先生より学んでいきたいと思います。

  • 職場のダイバーシティ(5)
    トランスジェンダー(以下「TG」と略す。「性同一性障害」など)の人々は、職場などで様々な差別やハラスメントを受けているようですが、どのようなものでしょう。どうしたらよいでしょうか?
  • 職場のダイバーシティ(4)
    LGBTの人々の働きづらさやセクハラなどの法的トラブルはどのようなものでしょう?それに対する法的対応はどのようになっているのでしょうか?
  • 職場のダイバーシティ(3)
    「マタハラ」が問題とされていますが、どのようなことが起きているのでしょうか?またそれは法でどのように対策がとられているのでしょうか?
  • 職場のダイバーシティ(2)
    「職場の多様性」を考えると、「男性の正規雇用者」以外はマイノリティというくくりかと思われますが、これらの人達はどのような人達で、法でどのように守られているのでしょうか?
  • 職場のダイバーシティ(1)
    「パーソナル・スペース」とハラスメント

お電話でのお問い合わせ

平日受付時間 9:00-18:00

メールでのお問い合わせ

top