社外相談窓口

研修・セミナーZoomで学ぶ 社内講師養成講座

Zoomで学ぶ
社内講師養成講座

内容・狙い

社内講師を担当されている方は、どうすれば現場で活かされる研修ができるか?社員に興味を持って耳を傾けてもらうにはどうしたらよいのか?双方向のダイナミックな、研修はどうすればできるのか?様々なことを考えて研修を企画し、実施されていることと思います。

社内講師は、その特徴として、
  • ① 社内事例の共有がしやすい
  • ② 組織に精通しており、組織特有の考えを伝えられる
  • ③ 最新の体制に基づく情報共有が可能
といったことがメリットとしてあげられます。

一方で社外講師は、
  • ① 当該分野において専門性の高い知識・情報を共有できる
  • ② 上層部に対しては社外からのほうが効果的
  • ③ 職場の状況に合わせたカスタマイズ研修ができる
といったメリットがあります。

クオレ・シー・キューブが提供する社内講師養成講座は、社内講師・社外講師両者のメリットを活かし、ハラスメント研修実施のための基礎知識と、自社流カスタマイズの考え方・視点の持ち方を習得いただきます。

なお、この講座では、弊社監修のマイクロラーニング動画教材《Wellness Eye Study》を用いますが、この講座で習得いただくコンテンツ設計や研修運営の考え方は、どの教材でも適用いただけるものです。安心してご受講ください。

効果・ゴール

ハラスメントなどの専門性の高い知識・情報を自社環境に落とし込み、説得力のある研修を実施することを目指します。

  • 研修の全体構成、設問例・解説の考え方を習得できる
  • ハラスメントに関し、担当者が知っておくべき基礎知識の情報を得ることができる
  • オンライン研修・対面研修ともに自分で設計できるようになる
  • 自社課題に応じた研修内容を創るヒントを得られる
  • オンラインのグループワークを実体験し、意見交換・情報交換ができる

プログラム内容

  • ハラスメントの基礎理解
    • -担当者が理解しておくべき基礎知識と法改正のポイント
  • 研修構成の理解と作成
    • -研修の全体構成とタイムスケジュール
    • -研修進行資料(トークスクリプト)の使い方
    • -動画を用いた研修の受講者体験(グループワーク)
    • -受講者への効果的な設問の考え方(グループワーク)
  • 質疑応答の対応
    • -よくある質問と回答への対応を学ぶ
  • 研修の効果性を高めるポイント
  • ご担当者の研修企画・実施に関する質問に応える

対象者 これまでに社内講師養成講座を受講された方の感想

  • コンプライアンス・人事の新任ご担当者
  • 社内講師を担当されている方
  • オンライン研修の実施に際して、どこから始めたらよいかわからない方
  • ハラスメント知識を学び、自社内を啓発されたい方

パワハラ・セクハラ相談員、人事部門担当者、法務・コンプライアンス部門担当者、人権担当者、労働組合事務局、他
※同業の方はお断りいたします。

参加特典 ※すべてデータで差し上げます

  • タイムスケジュール案、研修FAQ集などを含む本研修資料
  • 研修進行トークスクリプト
  • 法改正説明資料

受講者全員に、これさえあれば研修ができる!トークスクリプト(シナリオ)付きPPTプレゼンテーション資料ハラスメント関連法改正説明資料研修時のFAQ集を差し上げます。是非、研修実施にお役立てください。

日程 2021年9月9日(木)14:00~17:00 (13:50より入室可能です)
定員 20名
※原則、1社2名までのご参加とさせていただきます。
受講料 1名様 30,000円(税別)
※前日の正午(12:00)以降のキャンセルについては、全額キャンセル料を頂戴いたします。
参加形式 オンライン参加
参加方法
  • 参加申し込みは、下記[お申込み]フォームからお願いします。
  • お申込み・ご参加は1メールアドレスにつき1名様にてお願いします。
  • 自動返信メールが送られますが、「受講URL」は受講前日にメールでお送りいたします。
  • 当日は「受講URL」をクリックの上、画面表示に従ってください。
  • 受講確認のため、ご参加の際はお申し込み者のお名前を表示いただきますようお願いします。
注意事項
  • 本セミナーはオンライン会議システム「Zoom」を使用いたします。
  • 参加者同士交流いたしますので、聴講のみの申し込みはお勧めできません。
  • 「マイク」「ビデオ」の使用できる通信機器でのご参加をお願いします。
  • パソコンでの受講を推奨いたします。
  • 途中参加、途中退席はご遠慮願います。
  • 録音・撮影は固くお断りいたします。
  • オンラインのみで開催します。会場(オフィス)での開催はございませんので、ご来場されませんようにお気をつけください。
お支払い・キャンセルについて
  • キャンセルの際は まで事前にご連絡ください。
  • 前日の正午(12:00)以降のキャンセルについては、全額キャンセル料を頂戴いたします。
  • セミナー終了後、ご請求書をお送りいたします。お振込みは、開催日の翌月末までにお願いいたします。

講師

木村節子木村 節子

メーカー等の勤務を経て、ハラスメント防止研修の講師として2009年より活動している。民間企業におけるセクハラ防止研修、パワハラ防止研修の講師実績多数。首都圏の大学での非常勤講師も務めている。

筑波大学大学院人間総合科学研究科修了(ストレスマネジメント領域) 厚生労働大臣認定キャリアコンサルタント、産業カウンセラー、メンタルヘルスマネジメント検定2種・3種の資格を持つ。

専門分野は、セクシュアルハラスメント対策、パワーハラスメント対策、カウンセリング、人材育成、コミュニケーション。

これから開催されるセミナー

  • 管理者・リーダー向け
    ハラスメント防止セミナー

    ハラスメント防止セミナー3パワハラ予防のコミュニケーション②表現力を養う

    会場オンライン

    「ハラスメント防止セミナー2パワハラ予防のコミュニケーション①」で、効果的な指導を言語化できるようになったら、次のステップは「表現力」のアップです。部下指導をするときに、自分がノンバーバルでどのようなメッセージを出しているのか、他者を観察することで学んでいくロールプレイを中心としたプログラムです。

  • パワハラ対策研究会

    パワハラ対策研究会(全3回)【後期】

    会場オンライン

    パワハラが起こりやすい組織や上司の行動特徴等を示した「現場で使えるデータやエビデンス」を紹介し、皆様が職場でのハラスメント対策をより一層、効果的に推進できるよう、パワハラ問題の科学的理解を促します。

  • ハラスメント相談員向け
    ハラスメント対策説明会

    ハラスメント相談対応セミナー

    会場オンライン

    ハラスメント対策の目的と相談対応時の心得、相談者の心境や立場をとらえて、どのように相談者と関わって問題解決へとつなげるか、事例を用いて学びます。

  • 管理者・リーダー向け
    ハラスメント防止セミナー

    ハラスメント防止セミナー4
    ハラスメント防止ケース検討プログラム

    会場オンライン

    よくあるハラスメント相談を題材にしたケース検討を行うことで、大きな問題になる前に管理者としてどのように関わればよいかを検討するプログラムです。弊社のハラスメント対策コンサルティングの実績から、現場で活かせる効果的な関わりについて学びます。

  • ハラスメント相談員向け
    ハラスメント対策説明会

    ハラスメント相談対応セミナー

    会場オンライン

    ハラスメント対策の目的と相談対応時の心得、相談者の心境や立場をとらえて、どのように相談者と関わって問題解決へとつなげるか、事例を用いて学びます。

  • ハラスメント相談員向け
    ハラスメント対策説明会

    ハラスメント相談対応講座(3日間コース)

    会場オンライン

    相談対応経験が豊富なファシリテーターが各グループに1名つき、少人数制ならではのきめ細やかなアドバイスが受けられます。事例研究やロープレ等を通して、相談対応のスキルアップを図ってください。

  • ハラスメント相談員向け
    ハラスメント対策説明会

    ハラスメント相談員メール相談対応講座

    会場オンライン

    従業員からのハラスメント相談対応で、最近悩ましいのが「メール相談」です。本講座では、実際に相談対応を行っている経験豊富な講師が、実務に今すぐ生かせる内容をご提供いたします。

お電話でのお問い合わせ

平日受付時間 10:00-17:00

メールでのお問い合わせ

top